川柳箋 最新情報 iPhone用縦書きソフト

川柳箋アイコンhouheiF80w.png豊平文庫smile80w.pngよみづくえよみづくえmkt80w.pngsumahou80w.pngUDC80w.png

快技庵 > 製品 > 川柳箋

川柳箋最新情報


川柳など比較的短い文に特化した縦書きエディタ
最新バージョンで1行の最大文字数指定を実現
川柳箋アイコン
クリックするとiTunesでApp Storeを開きます




川柳箋の機能制限付き廉価版 川柳箋ライト の販売は終了しました

最新バージョンとカテゴリー

最新バージョン

川柳箋 最新バージョンは1.3.0です

無償バージョンアップです、App Storeに接続しバージョンアップしてください。
(2009年10月16日 1.3.0にバージョンアップ)
(2008年 10月3日 最初のリリース)


バージョンアップの手順説明はこちら

 豊平文庫を例としたバージョンアップ手順説明を開きます。
 どちらの方法でバージョンアップしても無償で入力済みの作品もそのまま引き継ぎます。

iPhone/iPod touch でバージョンアップ LinkIconサポート App Storeでバージョンアップ

Mac/パソコン でバージョンアップ LinkIconサポート iTunesでバージョンアップ


カテゴリー

App Storeのカテゴリーは ライフスタイル です。

見つからない場合は『川柳』や『縦書き』のキーワードで検索してください。


川柳箋を使った iPhone TV CM放送!

川柳箋を使ったiPhone TV CMが放送されていました。

『川柳を 詠みたいときも アプリあり』

川柳箋画面

 CMでは『川柳箋』を使って明朝体縦書きで上記の川柳を読んでいます。最後のアイコンにも登場します。


さらに『川柳箋』はiPhone 3.0を先取りし コピーアンドペースト機能実装済みです!

2009年4月7日

川柳箋(せんりゅうせん)とは


手紙を書くのは便箋、ちょっとした一言を書き添えるには一筆箋(いっぴつせん)があります。
川柳などを書き留めるためのソフトウェアを川柳箋(せんりゅうせん)と名付けました。

特徴は
●大きな文字で縦書き表示
●明朝体書体で表示できる
縦書きを画像で保存
●ドラッグ&ドロップでコピーや複製操作を実現
●取消し/やり直し可能でiPhone/iPod touchで安心して推敲ができる
1行の最大文字数を指定可能

 環境設定で右手・左手どちらの操作にも対応します。
 作品はメールで送信できます。

 保存した画像は写真アルバムで管理します。写真アプリでメール添付も可能です。
 画面を横に回転し10作品ずつならべて表示します。
 背景色、書体、文字色、作者名の表示が設定できます。
※下線は1.3.0でバージョンアップした機能です。

※川柳箋をインストールしても、メモやメールなどほかのアプリケーションがドラッグ&ドロップが可能になるわけではありません。
 明朝体フォント、ドラッグ&ドロップ操作やペーストボードは川柳箋独自の機能で、川柳箋だけでご利用いただけます。


サンプル動画

説明と音楽はiMovieで付けました。

起動 文字入力 文字選択 コピー 新規作成 文字入力 ドラッグ&ドロップで挿入
横に回転し一覧表示 ダブルタップで選択し編集 背景色変更 以上のサンプルです。


●撮影裏話:三脚は反対に置き逆さまに撮影し、iMovieで回転させました。本日の撮影は画面の輝度を上げるのを忘れました。(撮影日2008年10月5日)

ドラッグ&ドロップと取消しの様子を追加しました。

次表示 ペーストボードタッチ ペーストボードからドラッグ挿入 文字入力
取消し やり直し 以上のサンプルです。


(撮影2008年10月11日)


最初に作成した動画。即席ですが操作の様子です。

起動 文字入力 文字選択 コピー 新規作成 文字入力 ドラッグ&ドロップで挿入
横に回転し一覧表示 ダブルタップで選択し編集 太字に変更 以上のサンプルです。


●撮影裏話:三脚を立てて撮影しましたが、操作しにくく少ししかお見せできません。撮影方法を再検討してから追加撮影するつもりです。(撮影日2008年10月4日)

動作環境

 
App Storeに対応した iPhone 3G(アイフォーン) と iPod touch(アイポッドタッチ)
(iPhone2.2以降)

▼ご注意
iPod classic iPod nano iPod shuffleではご使用いただけません。
 

川柳箋 更新履歴

2009年10月16日 1.3.0にバージョンアップ

1.3.0 機能追加、仕様変更

1.1行の最大文字数を指定可能にしました。
 従来の最大8文字に加えて、10文字と12文字を選択できます。

1.3.0 バグ修正

1.何も入力しないで仮想キーボードと入力欄以外の部分をタップしてキー入力を終了しようとすると、すぐに仮想キーボードを表示する問題があり、これを修正しました。

2008年11月16日 1.2.0にバージョンアップ

1.2.0 機能追加、仕様変更

1.表示書体に明朝体を追加しました。
★IPA明朝体フォントをアプリケーション内部に搭載しています。このためアプリケーションのサイズが6.2MBに増えました。
2.背景色・書体・文字色選択ピッカーをバージョンアップしました。

1.2.0 バグ修正

1.メール送信、写真アルバムへ保存シート表示中にホームボタンを押すとメール送信動作になっていました。キャンセル動作に変更しました。
2.削除確認シート表示中にホームボタンを押すと削除されていました。キャンセル動作に変更しました。
3.作品別設定画面の下余白がなく一番下までスクロールしない状態を修正しました。
4.作品別設定の文字色選択ピッカーで「赤紫」が表示されていませんでした。表示を追加し選択できるようにしました。

2008年10月28日 1.1.0にバージョンアップ

1.1.0 機能追加、仕様変更

1.縦書き表示の画像を写真アルバムに保存する機能を追加しました。
2.背景色の色数を増やしました(十色追加)。作品別設定の色指定もピッカーに変更しています。
3.文字色の指定を追加しました(九色追加)。

4.文字を入力していない場合、背景部分のタップでオンスクリーンキーボードを表示するようにしました。
5.横表示で作品数が10件以下の場合は次/前表示ボタンを表示しないようにしました。

1.1.0 バグ修正

1.入力文字数が1文字の場合、自動文字サイズの設定が小さすぎる場合があった。

2008年 10月3日 最初のリリース バージョン1.0.0

(9月26日申請)

川柳箋ライト 更新履歴

2011年末日で販売を終了しました。

2008年 10月28日 最初のリリース バージョン1.0.0